サイゼリヤの彼もボーダーだった

夜食を食べながら、彼らは何で自分を子供の発言のように美化してまで、内心の毒を隠したかったのかが分かりません。
結果論としては、引っ掛かった人間を、散々突き落としたいだけでしょうね。
彼が一つやった行為に、金はあると言いながら、彼は株を買わないかと儲け話を誘ってきました。
僕は断りました。ろくな目に合うわけがありません。
彼らが、それ程、本当の自分を見る事が出来ずに、そういう嘘ばかり書いているのでしょうか。

彼はサイゼリヤに勤めたと言っていましたが、どこまで本当なのでしょうか。
それっぽい嘘が彼らは本当に得意です。サイゼリヤの経験が本当だとしたら、誰かから聞き出した事を上手く話す。彼らの常とう手段です。
ボーダーの人達のブログを見ていると、彼らのいじめまくりたい闇の心がよく分かります。
でもそれをいう事はしない。
普通の人間ならまるで理解出来ない話です。

自己愛とかいいますが、ボーダー女ではなく、彼はそれだったのだろうとよく思います。
ボーダーと付き合っている人間も傾向性は似ています。ボーダー女の好きな男の紹介で彼は僕に接してきました。
いじめたいから付き合った、ただそれだけに、彼らは意識を集中させるのでしょうか。何が面白いのか分かりませんが。

© 2017. "自分が一番大切だと思うことを貫き通す". A theme by Sampression. Powered by WordPress.